【東洋ゴム】お台場で開催 ドリフトの世界大会に協賛

シェア:
カテゴリー: ニュース

 東洋ゴム工業は9月30日、10月1日の2日間、東京・お台場で開催される「FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ」に協賛すると発表した。世界のモータースポーツ愛好家から注目を集めるドリフトレースでブランド認知度の向上を図る。

 今回の試合は、国際自動車連盟(FIA)がレギュレーションを統一して行う初めてのドリフトの世界大会。世界ラリー選手権や世界ツーリングカー選手権などと同格の公認世界選手権として開催される。

 今年は、世界15カ国から26名の選手が出場する。日本からは同社が2007年に結成した「Team TOYO TIRES DRIFT」所属の川畑真人選手や藤野秀之選手など4名が参加する予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】