住友ゴム工業「サービスイノベーションを」

小さなGOODを積み重ねる

 ――収益力向上の施策とは

 山本 今後の収益力向上にはいかにしてタイヤの平均単価を上げることができるかということが重要になってくると思っています。この収益力向上の柱が、一つは先ほど申し上げた高付加価値商品の拡販、そしてもう一つはわたくしどもが3年前から取り組んでいる、サービスイノベーション活動です。

 わたくしどもは「お客様の価値と満足を創造する活動」をサービスイノベーション活動と位置付け、グループ一丸となってサービスレベルの向上に努めています。13年からスタートし、グループ全社員がベクトルを合わせ、日々活動に磨きをかけています。

 一つひとつの小さなGOODを積み重ねることで、『価値営業』のレベルアップに取り組み、お客様の価値と満足を創造し、価格に左右されない強い体質を構築することを目的としています。本年度は『サービスイノベーションの深化』をキーワードとし、全国92のプロジェクトが始動しています。お客様が何を望んでいるかを敏感に察知できる“気づきの能力”を高め、お客様に喜んでいただく〝サービスアイデアの創造力〟を高める。そして、そのサービスをお客様に快く受け入れていただくための実践力を深めていきます。1年後の成果を楽しみにしています。

 ここ数年、当社も商品ミックス等により継続的にタイヤの平均単価を向上させてきましたが、市場の環境も厳しくなり、昨年の平均単価は前年からイーブンと踊り場を迎えました。この二つの取り組みを通して、お客様から「ありがとう」の言葉をたくさんいただけるよう、皆で切磋琢磨し、販売店様と当社がWIN―WINの関係を築くことができるよう、収益力の向上を図っていきたいと考えます。

 ――ファルケンの活用法について

 山本 FALKENはDUNLOPとともに、わたくしどもの2大ブランドです。FALKENブランドは欧米を中心とした海外市場で育成してきたグローバルブランドです。欧州には速度制限のない区間を持つアウトバーンなど、タイヤを使用される環境のシビアリティも高く、低偏平の高インチサイズを始め高性能タイヤが主流となっています。その欧州市場においてFALKENは高性能タイヤの商品レンジとサイズラインアップを豊富に揃え、積極的に展開しております。欧州で消費者のタイヤ購買や販売店の商品推奨に大きな影響を及ぼすと言われているのが雑誌による商品評価です。その中でも1500万部以上の発行部数を誇るADACにおいてFALKENは非常に高い評価をいただいております。また、欧州の高性能車への新車装着タイヤとしても採用されています。

 欧州の代表的なサーキットで、タイムアタックの基準コースにも使われているニュルブルクリンクがありますが、そこで開催される24時間耐久レースに長年、FALKENポルシェでチャレンジしており、昨年は総合第4位の好成績を収めることができました。そのような高い性能が求められる厳しい欧州市場で長年にわたってFALKENは鍛えられてきています。海外で高性能のイメージを持つFALKENブランドを、日本市場で満を持して展開していく考えです。

 1月の東京オートサロンでは10年ぶりに単独でブース出展し、今までとはテイストがまったく違った形でご紹介いたしました。ポルシェ公認のGT3カップチャレンジにはFALKENタイヤがワンメイクで採用されました。これらを皮切りに、FALKENブランドの裾野を広げていきたいと考えています。

 また、5月には日本で初めて開催される「レッドブル・エアレース」に協賛いたします。FALKENはドイツ語で「鷹」という意味で、FALKENの持つスピード感、それにグローバルで展開される「レッドブル・エアレース」によるグローバルブランドのイメージを訴求していきます。

 ――生産財の重点施策は

 山本 輸送業界が直面している課題は三つあると思っています。一つは環境貢献、一つは安全管理、もう一つは経費削減  この三つの課題に対して、わたくしどもがタイヤを通してどれだけ貢献できるかというところがポイントです。それを実現可能にするのがトラック・バス用タイヤの総合サポートシステム「エコスマートプラン」で、現在、積極的に展開しています。「エコスマートプラン」は、車両の情報や走行条件などをお客様からきっちりとおうかがいし、最適なタイヤの使用プランをご提案させていただくものです。低燃費性能にすぐれたタイヤとして「SP688」を市場に投入し高いご評価をいただいていますが、この「SP688」の特性に基づいたプランをご提案すること、さらにリトレッドタイヤを有効に活用することで省資源化を図り環境に貢献させていただくことが可能となります。

 また、お客様に即したコストシミュレーションをご確認いただける仕組みを持っていますので、効果的な経費削減策をご提案することもできます。「エコスマートプラン」はお客様のタイヤメンテナンスをサポートするタイヤ管理システムも充実させており、お客様の安全管理に貢献することもできます。お客様の車両に装着されているタイヤの状態をチェックし、その状況をお客様に定期的にご報告します。同時にわたくしどものサービス網を活用し、適切なメンテナンスを実施することでお客様が安全に運行でき、タイヤのコンディションを常にベストな状態で維持できるように取り組んでいます。

 もう一つ力を入れていますのが、お客様である運送会社様やバス会社様のドライバーの皆様向けにタイヤに関する講習会を実施していることです。単なる座学の講習ではなく、日常点検の仕方を実物のタイヤを活用しながらお伝えし、安全運行のためのアドバイスなどをさせていただくことでお客様のお役に立てるよう取り組んでいます。講習会を実施しますと、お客様からは本当に喜んでいただくことができ、「タイヤのトラブルが減少した」などの声をいただいています。また「社員のタイヤ安全に対する意識を高めてほしい」というニーズにお応えすることができ、お客様からは「安全意識が高まり、事故の減少につながった」という声もいただいています。


[PR]

[PR]

【関連記事】