試乗

低燃費で長持ち“エコ・トク”タイヤ。日本グッドイヤー「GT-Eco Stage」に試乗
レポート 4,391
4,391

低燃費で長持ち“エコ・トク”タイヤ。日本グッドイヤー「GT-Eco Stage」に試乗

低燃費性能とライフ性能を大幅に向上  日本グッドイヤーは、乗用車用スタンダードタイヤの新商品「GT-Eco Stage」を2月1日から発売開始した。「GT-Eco Stage」は同社の国産タイヤとして初めてラベリング制度における低燃費タイヤに適合した商品。発売サイズは45~80シリーズ、13~17インチまで全41サイズ。同社は1月17日、東京台場地区の臨海副都心イベントスペースおよび近隣公道でプレ…

タグ: , ,
“人にやさしい”乗り心地性能を 横浜ゴムの「BluEarth AE-01」
レポート 684
684

“人にやさしい”乗り心地性能を 横浜ゴムの「BluEarth AE-01」

“人にやさしい”乗り心地性能を体感  横浜ゴムが6月8日に発表した新商品「BluEarth AE-01」。エコタイヤの先駆である「DNA」シリーズで培われた低燃費性能に加え、快適性や利便性を追求した新世代のスタンダードタイヤだ。発表会と同日、大磯ロングビーチの第一駐車場をベースに試乗会が開かれ、その性能を体感した。 試乗の前に、転がり抵抗の違いについて比較実験が行なわれた。スロープの上から車両を転…

タグ: , ,
ドライ性能と快適性を追求 東洋ゴム工業「PROXES 1」試乗レポート
レポート 410
410

ドライ性能と快適性を追求 東洋ゴム工業「PROXES 1」試乗レポート

  ドライ性能と快適性を追求  東洋ゴム工業が6月1日に発売を開始したウルトラ・ハイ・パフォーマンスタイヤの新商品「PROXES 1」。欧州、米州の並みいるスーパースポーツカー、高性能車をメインターゲットとしたPROXESブランドのニュー・フラッグシップタイヤだ。東洋ゴム工業とトーヨータイヤジャパンが発売直前の5月25日に、神奈川県小田原市のTOYO TIRESターンパイクで開催したプレス向けの試…

タグ: , ,
住友ゴム「ENASAVE EC202」の軽快な操縦性とソフトな乗り心地
レポート 1,404
1,404

住友ゴム「ENASAVE EC202」の軽快な操縦性とソフトな乗り心地

軽快な操縦性とソフトな乗り心地  住友ゴム工業はこのほど、ダンロップタイヤの新商品「ENASAVE EC202」を発売した。「ENASAVE EC202」は転がり抵抗を約20%低減した低燃費タイヤ。「EC202用コロエネゴム」と新パターンを採用することで低転がり性能と安全性能を両立、ラベリング制度のグレーディングでは「A-c」をマークした。はたしてそのポテンシャルはいかなるものか――。同社では2月…

タグ: , ,
ピレリ「Cinturato P7」試乗レポート 基本性能を落とさず”グリーンパフォーマンス”向上
レポート 2,231
2,231

ピレリ「Cinturato P7」試乗レポート 基本性能を落とさず”グリーンパフォーマンス”向上

基本性能を落とさず”グリーンパフォーマンス”向上  ピレリジャパンは、中・大型セダン向けに開発された初めてのグリーンパフォーマンスタイヤ「Cinturato P7」を1月から発売開始した。新商品は環境に配慮しながらも、あらゆる路面での安全性や良好なハンドリング性能を実現した製品に仕上がっており、すでにアウディやメルセデス、BMWなど多くのハイパフォーマンスカーに新車装着され…

タグ: , ,
日本グッドイヤー「EAGLE LS Premium」高級車に相応しい静粛性と乗り心地を実現
レポート 805
805

日本グッドイヤー「EAGLE LS Premium」高級車に相応しい静粛性と乗り心地を実現

高級車に相応しい「静粛性」と「乗り心地」  日本グッドイヤーは、高級大型車向けプレミアムコンフォートタイヤ「EAGLE LS Premium」を2月1日から発売開始した。発売サイズは、15~19インチの全25サイズ。同社は1月21日、神奈川県の大磯プリンスホテルとその周辺道路でプレス向け試走会を行った。  日本グッドイヤーのハイブリッドシリーズは今から8年前、2002年にスタートした。独自の基盤技…

タグ: , ,
ブリヂストン「ECOPIA EX10」新技術“エコトライアングル”を体感
レポート 739
739

ブリヂストン「ECOPIA EX10」新技術“エコトライアングル”を体感

新技術“エコトライアングル”を体感  ブリヂストンは1月13日、乗用車用環境タイヤの新商品「ECOPIA EX10)」を発表した。同社は2008年4月、環境タイヤ「ECOPIA」ブランドのプレミアム商品として「ECOPIA EP100」を上市、ブリヂストンの環境技術の高さを象徴する商品となった。それを今回、スタンダードレンジ向けに開発し、「ECOPIA」シリーズの普及版としてリリースする。同社のス…

タグ: , ,
制動距離を大きく短縮した日本グッドイヤーの「ICE NAVIZEA II」試乗レポート
レポート 254
254

制動距離を大きく短縮した日本グッドイヤーの「ICE NAVIZEA II」試乗レポート

    安全性能を向上。あらゆる冬道に対応する  日本グッドイヤーは乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「ICE NAVIZEA II」を発表し、8月1日から順次発売を開始した。新商品は氷上グリップ性能をはじめ、雪上性能やドライ性能、耐摩耗性能を同時に向上。あらゆる路面で優れた性能を発揮するスタッドレスタイヤへと進化させた。発売サイズは13インチ~18インチの全69サイズ。同社は1月、北海道の十勝イ…

タグ: , ,
試乗レポート 氷雪路からドライ路まであらゆる冬道に対応する住友ゴム「GRANDTREK SJ7」
レポート 490
490

試乗レポート 氷雪路からドライ路まであらゆる冬道に対応する住友ゴム「GRANDTREK SJ7」

“ガッチリ&しっかりゴム”を採用。氷上性能12%向上  住友ゴムグループのダンロップファルケンタイヤはSUV/4×4用スタッドレスの新商品「GRANDTREK SJ7」を9月1日から順次発売開始した。発売サイズは55~80シリーズ、15~19インチの全35サイズをラインアップ。「GRANDTREK SJ7」は、多くのユーザーが重要視する氷上での制動性能を従来品(GRANDTREK SJ6)と比較し…

タグ: , ,
定評の静粛性に“しっかり感”をプラスした横浜ゴム「ADVAN dB」試乗レポート
レポート 1,395
1,395

定評の静粛性に“しっかり感”をプラスした横浜ゴム「ADVAN dB」試乗レポート

横浜ゴムのプレミアムコンフォートタイヤ  横浜ゴムはこのほど、コンフォートタイヤのフラッグシップモデル「ADVAN dB」を発表した。静粛性と乗り心地で定評のある「dB(デシベル)」が、これまでの「DNA」ブランドからグローバル・コンセプトの象徴である「ADVAN」ブランドに移籍。環境性能を併せ持つ新時代のコンフォートタイヤとしてデビューした。7月から18~15インチ、45~65シリーズの15サイ…

タグ: , ,
東洋ゴム「PROXES C1S」の高級セダンに相応しいテイスト体感
レポート 1,310
1,310

東洋ゴム「PROXES C1S」の高級セダンに相応しいテイスト体感

高級セダンに相応しいテイスト  東洋ゴム工業が2009年1月から発売を開始したプレミアムコンフォートタイヤ「PROXES C1S」。プレミアムセダンに相応しい静粛性と乗り心地、高速スタビリティ、さらに環境に配慮した低転がり抵抗(低燃費)の三拍子そろった性能に加え、洗練されたデザインでプレミアムゾーンの極みに挑む--その実力は。3月24日、同社主催により千葉県木更津市のオークラアカデミアパークホテル…

タグ: , ,
試乗レポート 住友ゴム「ENASAVE RV503」静粛性・乗り心地と高速スタビリティを高次元で
レポート 1,606
1,606

試乗レポート 住友ゴム「ENASAVE RV503」静粛性・乗り心地と高速スタビリティを高次元で

ダンロップファルケンのミニバン専用タイヤ  ダンロップファルケンタイヤは、ミニバン専用タイヤの新商品「ENASAVE RV503」を上市し、2月から発売を開始した。「ENASAVE RV503」は、環境タイヤ開発で培った低転がり技術をミニバン用タイヤにフィードバック。転がり抵抗を従来品比約20%削減し低燃費性能を追求した。発売サイズは185/70R14 88H~245/40R19 98Wの70シリ…

タグ: , ,