ニュース

【オートバックス】AIによるタイヤの摩耗診断サービス開始
ニュース 700
700

【オートバックス】AIによるタイヤの摩耗診断サービス開始

 オートバックスセブンは、AI(人工知能)を利用してタイヤの摩耗状態をチェックできる「かんたん タイヤ画像診断」のサービスを9月26日から提供開始した。公式サイト内に特別サイトを開設し、スマートフォンで撮影したタイヤの画像をアップロードするだけで診断できる仕組み。こうしたサービスは国内では初めてだという。  同サービスは、日本IBM社が持つAI技術「IBM Watson」(ワトソン)を活用した。事…

タグ: ,
【東洋ゴム】宮城から「おすそわけ」キャンペーンを実施
ニュース 148
148

【東洋ゴム】宮城から「おすそわけ」キャンペーンを実施

 東洋ゴム工業は、同社の仙台工場が所在する宮城県岩沼市で収穫された野菜やお米をプレゼントするオープンキャンペーン「宮城のおいしいおすそわけ」を実施している。応募期間は11月10日まで。  同社は、仙台工場の製品が国内外で使用されていることをPRする目的で、エリアコミュニケーション「MADE IN MIYAGI」(メイド・イン・ミヤギ)を昨年1月から展開している。  今回のキャンペーンは、「MADE…

タグ:
【横浜ゴム】「ADVAN dB V552」発表 次の100年に向け商品拡充
ニュース 1,454
1,454

【横浜ゴム】「ADVAN dB V552」発表 次の100年に向け商品拡充

 横浜ゴムが2017年に新モデルを相次いで市場投入している。国内では8月にSUV・ピックアップトラック向けマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR(ジオランダー)M/T G003」、9月には乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD(アイスガード)6」と大型商品を立て続けに上市。また11月にはフラッグシップブランド「ADVAN」(アドバン)からプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V5…

タグ: , , ,
【ミシュラン】マキシオンと共同で衝撃を吸収するホイール開発
ニュース 2,073
2,073

【ミシュラン】マキシオンと共同で衝撃を吸収するホイール開発

 世界最大のホイールメーカーである米マキシオン・ホイールズは、9月にドイツで開催された「フランクフルトモーターショー」で、路面からの衝撃を吸収できるホイールの新商品を発表した。  新商品は仏ミシュランと共同で開発したもの。ホイールに2つの柔軟なゴム製フランジを取り入れることで、縁石などの障害物によるタイヤへのダメージを低減し、車の乗り心地や快適性を向上させることが可能。19インチ以上のサイズから展…

タグ: , , ,
【APARA】海ほたるでタイヤ点検の重要性PR
ニュース 388
388

【APARA】海ほたるでタイヤ点検の重要性PR

 オートバックスセブンやイエローハットなどが加盟するAPARA(自動車用品小売業協会)は9月22日、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアで行われた秋の交通安全運動イベント(NEXCO東日本関東支社主催)に協力し、「タイヤの空気圧点検キャンペーン」を実施した。この活動はドライバーにタイヤ点検の重要性を訴え、事故の未然防止を図ることを目的として、APARAでは2014年から春と秋に活動を継続し…

タグ: , ,
【JAF】お盆のロードサービス件数 前年より減少傾向に
ニュース 196
196

【JAF】お盆のロードサービス件数 前年より減少傾向に

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)がまとめたお盆期間(8月11日~20日)のロードサービス件数によると、10日間合計の出動件数は前年同期比9.4%減の7万6797件だった。一般道路は7万2960件、高速道路は3837件となった。  救援内容の内訳をみると、一般道路の1位は「過放電バッテリー」で2万1251件となった。次いで、「タイヤのパンク、バースト、エア圧不足」が1万2142件と昨年に比べ4…

タグ: , ,
ミシュランガイド「東京」「京都・大阪」の発売日決定
ニュース 254
254

ミシュランガイド「東京」「京都・大阪」の発売日決定

 日本ミシュランタイヤは9月14日、「ミシュランガイド京都・大阪2018」を11月10日、「ミシュランガイド東京2018」を12月1日にそれぞれ発行すると発表した。税込み価格はともに3240円。  ミシュランガイドは国内では、2007年にアジア初となる「ミシュランガイド東京」を発行。それ以降、2009年に「京都・大阪版」を刊行するなど、現在は全国の15エリアをカバーしている。  日本ミシュランタイ…

タグ: ,
【横浜ゴム】「YOKOHAMA千年の杜」植樹本数50万本達成
ニュース 136
136

【横浜ゴム】「YOKOHAMA千年の杜」植樹本数50万本達成

 横浜ゴムは9月20日、2007年にいスタートした植樹活動「YOKOHAMA千年の杜」プロジェクトが9月14日、目標に掲げた50万本の植樹を達成したと発表した。  これに伴い9月19日に当社の南雲忠信会長や山石昌孝社長らが参加して神奈川県の平塚製造所で記念植樹を行った。  「YOKOHAMA千年の杜」プロジェクトは今後、得られた成果をより発展させるため、新規工場を中心に植樹、地域への苗木の提供、野…

タグ: ,
【ブリヂストン】日産スタジアムで自転車の祭典開催
ニュース 192
192

【ブリヂストン】日産スタジアムで自転車の祭典開催

 ブリヂストンサイクルは9月23日、横浜市の日産スタジアムで自転車関連のイベント「ブリヂストン×日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」を開催し、家族連れなど約3000名が来場した。  このイベントは自転車の魅力を伝えることを目的に以前から開催してきたが、今回は規模を拡大して内容を大幅にリニューアル。体験エリア「ブリヂストンエクスペリエンス」を新設し、免震ゴムの性能を実感できるトラックなどを…

タグ: , ,
【グッドイヤー】ルクセンブルクに最新鋭の製造拠点
ニュース 285
285

【グッドイヤー】ルクセンブルクに最新鋭の製造拠点

 米グッドイヤーは9月22日、ルクセンブルクに製造施設を新設すると発表した。プレミアムタイヤの需要増に応えるため、同社のイノベーションセンターとタイヤ試験場の近接地に新たに生産ラインを設ける。2019年に操業を開始する予定で、年間生産本数は約50万本を計画している。投資額は7700万ドル(約86億円)。  同施設の名称は「マーキュリー」とし、革新的な製造設備を導入する。これにより、高度に自動化され…

タグ: , ,
【東洋ゴム】「2017サロマ大収穫祭」に協賛
ニュース 277
277

【東洋ゴム】「2017サロマ大収穫祭」に協賛

 東洋ゴム工業は10月1日に開催される「2017 サロマ大収穫祭」(佐呂間町観光物産協会主催)に協賛すると発表した。同社の冬期タイヤテストコース(北海道常呂郡佐呂間町)の敷地を会場として開放し、TOYO TIRESブ-スでスタッドレスタイヤなどを展示する。  サロマ大収穫祭は、毎年秋に開催されており、今年で第22回目となる。サロマ湖で養殖されるホタテをはじめ、サロマ和牛の精肉など同町の特産品を提供…

タグ: ,
【東京モーターショー】自工会の西川会長「質の進化で勝負する」
ニュース 169
169

【東京モーターショー】自工会の西川会長「質の進化で勝負する」

 日本自動車工業会(自工会)は9月21日、都内で会見を開き「東京モーターショー2017」の概要を発表した。今年は「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」をテーマに、世界10カ国から153社・団体が出展する。ワールドプレミアは約70モデルを予定している。  出展数は減少するものの、展示面積は会場の増設により前回を超える規模となる。タイヤメーカーでは、ブリヂストン、住友ゴム工業、…

タグ: , , ,
【ブリヂストン】サステナビリティ指数に選定
ニュース 148
148

【ブリヂストン】サステナビリティ指数に選定

 ブリヂストンは9月13日、世界的なサステナビリティ指数の1つである「ダウ・ジョーンズ・サスティナビリティ・インデックス」の構成銘柄に2年連続で選定されたと発表した。  この指数は毎年世界の大手企業約2500社を対象に経済、環境、社会の3つの側面から企業の持続可能性を評価して数値化し、業種別に上位約10%を選定するもの。今年の選定企業は320社で、同社は自動車及び自動車部品部門において選定された。…

タグ:
【グッドイヤー】インテリジェントタイヤの試用開始
ニュース 659
659

【グッドイヤー】インテリジェントタイヤの試用開始

 米グッドイヤーはこのほど自動運転用の電動コネクテッドカーを製造する米Tesloop社の車両に、インテリジェントタイヤが採用されたと発表した。  インテリジェントタイヤにはタイヤの温度や空気圧を継続して測定できるワイヤレスセンサーが装着されている。センサーから収集した情報を他の車両の運行データと併用し、また独自のアルゴリズムと組み合わせることで、全ての車両のフリート運行を強化するとともに、タイヤの…

タグ: , ,
【ブリヂストン】データサイエンティスト 早期に100名を育成
ニュース 744
744

【ブリヂストン】データサイエンティスト 早期に100名を育成

 ブリヂストンは9月11日、ソリューションビジネスをリードするデータサイエンティストを育成するための研修プログラムを開始したと発表した。  同プログラムは、SAS Institute Japanと共同で、既存のトレーニングプログラムをブリヂストンの社内向けにカスタマイズしたもの。第1回目は社員23名を対象に研修を実施した。  同社は商品企画や開発、製造、販売、ユーザーの製品使用過程など各ステージで…

タグ: