住友ゴム

国内4社の2018年業績予想 値上げ浸透で利益拡大へ
ニュース 262
262

国内4社の2018年業績予想 値上げ浸透で利益拡大へ

 国内4社の2017年業績が出揃い、全社が増収を達成したものの、昨年の原材料価格の高騰を受けて利益面ではほぼ苦戦した。一方、今期は原材料価格の安定が見込まれており、4社合計で105億円のプラス要因となる。加えて値上げが浸透することで各社とも増益を予想。北米市場をはじめ、グローバルで需要が好調な高性能タイヤを中心に販売拡大を図り更なる成長を目指す。 ブリヂストン 全地域で増収増益見込む  2018年…

タグ: , , , , ,
住友ゴム 新たな5ヵ年計画策定 欧米で収益向上
ニュース 229
229

住友ゴム 新たな5ヵ年計画策定 欧米で収益向上

 住友ゴム工業は2月14日、2022年を最終年度とする5カ年の中期経営計画を発表した。2022年に国際会計基準で売上収益1兆1000億円、事業利益1300億円を目指す。2018年の業績予想に対して、それぞれ20.8%増、78.0%増となる。  同日、都内で開いた会見で池田育嗣社長は、「原材料価格や為替の変動による影響、グローバルでのタイヤ需要の伸び鈍化など長期ビジョン『VISION 2020』を策…

タグ: , , , ,
住友ゴム エアレースの室屋選手を今シーズンも支援
ニュース 89
89

住友ゴム エアレースの室屋選手を今シーズンも支援

 住友ゴム工業は1月31日、「レッドブル・エアレース・ワールド・チャンピオンシップ2018」に参戦する室屋義秀選手を「チーム・ファルケン」として4年連続でサポートすると発表した。室屋選手は昨シーズン、アジア人初の快挙となるワールドチャンピオンを獲得している。  同シリーズは、エアレースパイロットたちが機動性に優れた軽量のレース専用飛行機を操縦し、技の正確さと速さを競う飛行機レースの世界選手権。2月…

タグ: ,
タイヤメーカーのトップに聞く今年の重点施策
ニュース 650
650

タイヤメーカーのトップに聞く今年の重点施策

 景気拡大への期待を背景に、米国を中心とする世界的な株高が続く一方、今後大きな需要増は見込めない国内市場――先行きの不透明感が強まる中でいかに戦略を進めていくか。日本自動車タイヤ協会が1月18日に都内で開いた賀詞交換会で、タイヤメーカーのトップに今後の展望を聞いた。 ブリヂストン 津谷正明CEO兼会長  「経営改革のフレームワークを継続しながら、中身を変えていく。事業の重要度や優先度に合わせて動い…

タグ: , , , , , , ,
DUNLOPの低燃費タイヤ 想いを語る新しいテレビコマーシャル開始
ニュース 128
128

DUNLOPの低燃費タイヤ 想いを語る新しいテレビコマーシャル開始

 住友ゴム工業は、新しいテレビコマーシャル「DUNLOP(ダンロップ)ブランド」篇と「エナセーブ EC204新登場」篇を1月20日から全国で放映開始した。イメージキャラクターには今年で10年目となる福山雅治さんを起用した。  今回のテレビコマーシャルでは、DUNLOPのタイヤ作りに込めた想いや商品特徴を表現した屋外看板が設置される様子を描いた。「DUNLOPブランド」篇では、タイヤを「TIRE」で…

タグ: , ,
【東京オートサロン2018】各社がタイヤの個性を発信
レポート 321
321

【東京オートサロン2018】各社がタイヤの個性を発信

 1月12日から14日までの3日間、幕張メッセで「東京オートサロン2018」が開催され、主要なタイヤメーカーがブースを出展した。各社はスポーツモデルや人気が高まるプレミアムカー向けの新商品を多数紹介し、ブランドの個性を発信した。  ブリヂストンは「POTENZA」(ポテンザ)と同社のモータースポーツ活動をメインにブースを展開し、「SUPER GT300クラス」の車両や「全日本ジムカーナ選手権」でチ…

タグ: , , , , , ,
住友ゴム「DUNLOP」/横浜ゴム「ADVAN」 周年記念のロゴ制作
ニュース 176
176

住友ゴム「DUNLOP」/横浜ゴム「ADVAN」 周年記念のロゴ制作

 住友ゴム工業は1月9日、ダンロップ空気入りタイヤの実用化から130周年を記念して「130周年記念ロゴ」を制定したと発表した。  空気入りタイヤは、1888年にダンロップの創業者であるジョン・ボイド・ダンロップ氏が息子の三輪車のために世界で初めて実用化したもの。  その後、ダンロップブランドでは、ハイドロプレーニング現象の解明やランフラットタイヤの実用化、「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」搭載…

タグ: ,
住友ゴム ライフ性能を高めた「エナセーブ EC204」2月に発売
ニュース 304
304

住友ゴム ライフ性能を高めた「エナセーブ EC204」2月に発売

 住友ゴム工業は12月25日、ライフ性能を大幅に向上させた乗用車用タイヤの新商品「エナセーブ EC204」を2月から発売すると発表した。発売サイズは13~18インチの全65サイズで、価格はオープン。  「エナセーブ EC204」は、従来品(エナセーブ EC203)から4年ぶりの新商品。“お客様により最後まで使える長持ちタイヤ”を目指して開発した。新たなパターンやプロファイルを採用し全ての溝を均一に…

タグ: , ,
【東京オートサロン2018】住友ゴム DUNLOPとFALKENを訴求
ニュース 227
227

【東京オートサロン2018】住友ゴム DUNLOPとFALKENを訴求

 住友ゴム工業は、1月12日~14日の3日間、千葉・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」にダンロップブースとファルケンブースを出展する。  ダンロップブースでは、今年、ジョン・ボイド・ダンロップ氏が空気入りタイヤを発明してから130周年を迎えることから「絆は信頼の証」をコンセプトに、130年間にわたるダンロップの歴史と、現在の技術力を表現した展示を行う。  さらにステージイベントでは…

タグ: , ,
12日から「東京オートサロン2018」開催 タイヤ各社も出展
ニュース 229
229

12日から「東京オートサロン2018」開催 タイヤ各社も出展

 1月12~14日の3日間、千葉・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に、タイヤメーカーからブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム、東洋ゴム工業、日本グッドイヤーがブースを出展する。  また主催者の東京オートサロン実行委員会は12月28日に、会場を盛り上げる様々なコンテンツを決定したと発表した。  12日のオープニングセレモニーでは、スーパーマジシャンの「CYRIL」(セロ)が登場。巧…

タグ: , , , , , ,
【住友ゴム】兵庫県内で「ものづくり教室」「環境教室」を開催
ニュース 79
79

【住友ゴム】兵庫県内で「ものづくり教室」「環境教室」を開催

 住友ゴム工業は2017年に兵庫県で「ダンロップものづくり教室」を5回、「ダンロップ環境教室」9回開催したと12月25日に発表した。  「ダンロップものづくり教室」は、創業100周年を迎えた2009年に開始した活動。整理・整頓の必要性や組立書の重要性などの学習を通じて、子供たちにものづくりに対して興味を持ってもらうことが目的。2017年は、NPO法人「コアネット」と協働で簡単なメカ工作キットを組み…

タグ: ,
値上げ、事業拡大、法令遵守の取り組み――2017年を振り返る
ニュース 566
566

値上げ、事業拡大、法令遵守の取り組み――2017年を振り返る

 国内外で様々な出来事があった2017年も残すところ僅か。今年は海外では景気の回復が見られた一方、国内に目を向けると、日本を代表するような企業で不祥事が相次いで発覚したほか、多くの産業で人手不足に拍車がかかるなど不安定な要素は増している。こうした状況下、タイヤ業界にとっては、どのような1年だったのか――。 ■値上げに揺れた国内市販タイヤ市場  日本自動車タイヤ協会の統計によると、2017年の市販用…

タグ: , , , , , , , , , ,
【住友ゴム】ライフ2割向上 トラック用タイヤ「SP680」発表
ニュース 245
245

【住友ゴム】ライフ2割向上 トラック用タイヤ「SP680」発表

 住友ゴム工業は12月19日に都内で会見を開き、ダンロップのトラック・バス用オールシーズンタイヤ「SP680」(エスピーロクハチゼロ)を2018年2月から発売すると発表した。発売サイズは17.5~22.5インチの全18サイズで、価格はオープン。  新商品はロングライフや省メンテナンス、安全性といったユーザーニーズに対応するため、トラック・バス用タイヤで初めて同社の新材料開発技術を採用した。  また…

タグ: , ,
【住友ゴム】ファルケン「AZENIS FK510」シリーズ 3商品発売
ニュース 287
287

【住友ゴム】ファルケン「AZENIS FK510」シリーズ 3商品発売

 住友ゴム工業は12月15日、ファルケンブランドから「AZENIS FK510」(アゼニス・エフケーゴーイチゼロ)、「AZENIS FK510 SUV」、「AZENIS FK510 RUNFLAT(ランフラット)」を2018年2月から発売すると発表した。発売サイズは、「AZENIS FK510」が17~21インチの50サイズ、「AZENIS FK510 SUV」が17~22インチの15サイズ、「A…

タグ: , ,
【住友ゴム】FIA-F4選手権にダンロップタイヤの供給継続
ニュース 98
98

【住友ゴム】FIA-F4選手権にダンロップタイヤの供給継続

 住友ゴム工業は12月5日、「FIA-F4選手権」にダンロップブランドの「DIREZZA(ディレッツァ)レーシングタイヤ」を引き続きワンメイク供給すると発表した。契約期間は2018年からの3シーズン。  FIA-F4選手権は、F3につながる新なエントリーフォーミュラカテゴリーとして2014年にイタリアで初めて行われた。日本では2015年から「SUPER GT」シリーズのサポートレースとして開催され…

タグ: ,