リトレッドタイヤ

【ミシュラン】3Rを輸送業界の課題解決の切り札に
レポート 302
302

【ミシュラン】3Rを輸送業界の課題解決の切り札に

 日本ミシュランタイヤは7月28日、新潟県内でトラック・バス用タイヤの「3R」コンセプトに関するユーザー向けセミナーを実施した。3Rはミシュランが推奨するリグルーブやリトレッドを活用することにより、タイヤの経費を削減するとともに、廃棄物の削減や省資源化、CO2排出量の削減を図るもの。当日は北陸信越地区を中心とした運送会社やタイヤディーラーなど約60名の関係者が参加した。会場では同社の取り組み状況が…

タグ: , , , ,
2016年の更生タイヤ出荷 2年連続で減少
ニュース 365
365

2016年の更生タイヤ出荷 2年連続で減少

 更生タイヤ全国協議会(五味達夫会長)は5月26日に都内で第33期通常総会を開き、2016年(1月~12月)の更生タイヤ出荷本数が前年比4.9%減の129万9500本だったと報告した。11年ぶりのマイナスとなった2015年に続き、2年連続で前年を下回った。そのうち、全体の9割を占めるトラック・バス用タイヤの出荷本数は6.0%減の116万1700本だった。  昨年は輸出タイヤの減少による台タイヤの増…

タグ: , ,
【ブリヂストン】リトレッドタイヤの管理ツールを刷新
ニュース 258
258

【ブリヂストン】リトレッドタイヤの管理ツールを刷新

 ブリヂストンは4月24日、トラック・バス用リトレッドタイヤに関するデジタルソリューションツール「BASys」(ベイシス)を刷新したと発表した。昨年から市場投入を始めた欧州に続き、今年4月には南米をはじめとしたグローバル展開を開始した。将来的には日本市場への導入も検討している。  「ベイシス」は、使用済タイヤを回収しリトレッド工場で検査、修理、加工を経て、ユーザーのもとへ戻すまで、各プロセスの情報…

タグ: , ,
「オートアフターマーケットEXPO」リトレッドに注目
レポート 362
362

「オートアフターマーケットEXPO」リトレッドに注目

 自動車関連部品やサービに関する展示会「国際オートアフターマーケットEXPO2017」が3月15日~17日の3日間、東京ビッグサイトで開催され、タイヤ関連の団体などがブースを出展した。  更生タイヤ全国協議会のブースでは使用済タイヤからリトレッドタイヤのサンプル展示を行ったほか、パネルで更生タイヤの特徴や管理ポイントなどについて紹介した。  更生タイヤは台タイヤを再利用するため、新品のタイヤに比べ…

タグ: , ,
【ブリヂストン】航空機用タイヤのソリューションビジネス拡大
ニュース 391
391

【ブリヂストン】航空機用タイヤのソリューションビジネス拡大

 ブリヂストンは12月22日に都内で会見を開き、タイに航空機用タイヤとリトレッドタイヤの新工場を建設すると発表した。投資額は総額約150億円で、既存工場の敷地内に新たに建設する。両工場とも2019年12月に生産を開始する予定。同社グループが航空機用の新品タイヤを海外で生産するのは初めてとなる。  新工場では中長期に需要の拡大が見込まれるラジアルタイヤを生産する。同社では航空機用タイヤ事業で新品タイ…

タグ: , , ,
ミシュラン 日本初のWEB管理システム、稼働から1年
レポート 1,638
1,638

ミシュラン 日本初のWEB管理システム、稼働から1年

台タイヤの情報を“可視化”する  日本ミシュランタイヤはこの数年、デジタルソリューションを急速に加速させてきた。市販用タイヤでインターネットによる受発注システムやメーカーが直接行う通販サイトの運営、販売店向けのタブレット端末の活用促進など他社に先駆けた取り組みを通じて、業務の効率化や新たなビジネスモデルの構築を進めている。さらにトラック・バス用タイヤ事業においては2014年にリトレッドタイヤビジネ…

タグ: , , ,
北陸リトレッドが新工場竣工 生産性向上へ
ニュース 587
587

北陸リトレッドが新工場竣工 生産性向上へ

 小野谷機工のグループ企業で、リトレッドタイヤの製造・販売を行う北陸リトレッド(福井県越前市)が進めていたリトレッドタイヤ新工場がこのほど完成した。4月15日には現地で関係者およそ180人を招いた竣工披露式が行われた。  北陸リトレッドは1967年に操業を開始。リトレッドタイヤ市場の拡大に合わせ生産能力の増強を図るため、建屋の増築や生産ラインを増設し、事業を拡大してきた。工場自体も今回で3度目の移…

タグ: , ,
リトレッドソリューションの展望 “最後の市場”を勝ち抜く
レポート 1,387
1,387

リトレッドソリューションの展望 “最後の市場”を勝ち抜く

“最後の市場”を勝ち抜く  更生タイヤ(リトレッドタイヤ)およびそれを軸としたビジネスが活発化している。リトレッドは経費削減や環境意識の高まりから徐々にユーザーへ浸透してきたものの、普及率が5割を超えるとされる欧米と比べると、国内では2割と低い水準に留まる。  だが、それは新たな需要を掘り起こし、ビジネス拡大に繋がっていくチャンスがまだ残されているとも言える。こうした環境下において、ブリヂストンは…

タグ: , , , , ,
新たな挑戦 ブリヂストンタイヤジャパンの生産財タイヤソリューション
レポート 957
957

新たな挑戦 ブリヂストンタイヤジャパンの生産財タイヤソリューション

西日本最大のバンダグ・リトレッドファクトリー  ブリヂストンタイヤジャパン(株)がリトレッド工場と廃タイヤ中間処理工場の一括拠点として昨年7月に発足した「ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪」(大阪市住之江区)を訪ねた。ここは世界でも例がない、タイヤソリューションの新たなチャレンジの現場でもある。発足から約1年半、その現況をリポートする。  ブリヂストンタイヤリサイクルセンター大阪(武市誠也セ…

タグ: , , , ,
ヨコハマタイヤリトレッド シェア倍増目指す
レポート 882
882

ヨコハマタイヤリトレッド シェア倍増目指す

生産量を倍増し、シェア拡大図る  横浜ゴムはリトレッドタイヤ事業の強化に乗り出す。これまで他社と比べて取り組みが遅れていたが、子会社のヨコハマタイヤリトレッド(株)では課題だった台タイヤの回収率を高め、生産量を倍増させる方針を打ち出した。引き続き堅調な需要が見込まれるリトレッド市場で巻き返しを図る。  近年、ユーザーの環境意識やコスト削減志向が以前にも増して高まっていることを背景に、リトレッドタイ…

タグ: , , ,
威海高瀬翻新有限公司② 委託リトレッドの浸透へ
レポート 84
84

威海高瀬翻新有限公司② 委託リトレッドの浸透へ

高品質のリトレッドタイヤを供給、新品タイヤの販売も開始  高瀬商会と中国・威海市の地元繊維会社である威海新鳴球出口有限公司、バス会社の威海市城郊公共交通有限公司の3社による合弁会社、威海高瀬翻新輪胎有限公司(威海高瀬)。操業開始から5年を迎えた威海高瀬がどのようにタイヤ事業を展開しているのか。本社工場と、同社がタイヤを納入している威海公共交通集団有限公司(威海市バス)を訪れ、関係者から話を聞いた。…

タグ: , ,
威海高瀬翻新有限公司① 品質とコストメリットを訴求
レポート 91
91

威海高瀬翻新有限公司① 品質とコストメリットを訴求

中国全土に一流のリトレッドを  リトレッドタイヤの製造・販売をメインに、自動車タイヤ関連の各種事業を積極的に展開する株式会社高瀬商会(本社・新潟県糸魚川市、髙瀬吉洋社長)。創業が1931年8月という老舗だ。同社が、世界一の自動車大国である中国に、地元企業との合弁によるリトレッドタイヤの生産・販売会社を設立したのは2009年。操業を開始してから5年経つ。これまでどのように推移してきたのか。また今後、…

タグ: , ,
首都圏初のバンダグ生産拠点 ブリヂストン・バンダグ千葉ファクトリーが開所
ニュース 420
420

首都圏初のバンダグ生産拠点 ブリヂストン・バンダグ千葉ファクトリーが開所

首都圏初のバンダグ生産拠点  ブリヂストンは7月9日、トラック・バス用リトレッドタイヤの製造拠点「バンダグ・リトレッド千葉ファクトリー」(千葉県市原市)の開所式を行い運営を開始した。同工場は、バンダグ・リトレッド方式を導入した首都圏初の拠点で、敷地面積・生産能力ともに最大規模となっている。また環境負荷低減を考慮した設備を多数導入した。  開所式には西海和久ブリヂストン代表取締役専務執行役員、同社執…

タグ: , , ,
トーヨーリトレッド 事業を強化
レポート 914
914

トーヨーリトレッド 事業を強化

一層の品質向上と生産の効率化図り、新品とパック展開  東洋ゴム工業は3月24日、非連結子会社である有限会社サッポロトーヨーリキャップ(北海道小樽市=STR)の事業を、更生タイヤ製造の持分法適用子会社、トーヨーリトレッド株式会社(新潟県糸魚川市=TRT)へ4月1日付で譲渡・事業統合すると発表した。今回の東洋ゴムグループのリトレッド事業強化の報に接し、本紙は3月29日にTRT本社を訪ね、(株)高瀬商会…

タグ: , ,