【ブリヂストン】世界の革新企業の1社に選定

シェア:
カテゴリー: ニュース
Top 100 グローバル・イノベーター 2016
クラリベイト アナリティクス社日本代表の日野氏(左)とブリヂストン知的財産本部長の荒木充氏(右)

 ブリヂストンは3月3日、米調査会社クラリベイト・アナリティクス社の「トップ100 グローバル・イノベーター2016」に選出されたと発表した。同社が選出されるのは2015年に続き2度目。

 この表彰制度は、トムソン・ロイターIP&サイエンスを前身とするクラリベイト・アナリティクスが独創的な発明のアイデアを知的財産権によって保護し、事業化を成功させることで世界のビジネスをリードする企業・機関トップ100を選出するもの。選考にあたっては、「特許数」「成功率」「グローバル性」「引用における特許の影響力」の基準が用いられている。

 3月2日にはクラリベイト アナリティクス社日本代表の日野博文氏からトロフィーの贈呈が行われた。


[PR]

[PR]

【関連記事】