静岡県タイヤ商工協同組合が東名道でタイヤ点検を実施

シェア:
カテゴリー: ニュース

 静岡県タイヤ商工協同組合は6月21日、22日の2日間、静岡県警察本部高速道路交通警察隊が主催する高速道路のタイヤ点検活動に参加し、東名高速道路の日本坂パーキングエリア(下り)と浜名湖サービスエリアでそれぞれタイヤ点検を行った。活動には組合員やタイヤ販売会社のスタッフなど約30名が参加した。

 日本坂パーキングエリアでは乗用車37台、トラック17台の計54台の車両点検を行った。そのうち、摩耗したタイヤが乗用車で9本、トラックで8本確認された。

 また、6月22日に浜名湖サービスエリアで実施した活動では96台の車両を点検。乗用車67台の中、摩耗と外傷がそれぞれ6本、2本あった。トラックでは外傷やパンクがともに1本だった。


[PR]

[PR]

【関連記事】