2017年の更生タイヤ出荷、トラック・バス用は3年ぶりプラス

シェア:
カテゴリー: ニュース
更生タイヤ(市販用トラック・バス用タイヤ)出荷本数
更生タイヤ(市販用トラック・バス用タイヤ)の出荷本数

 更生タイヤ全国協議会がまとめた2017年の更生タイヤ出荷本数は前年比0.3%減の129万本となった。

 総出荷本数の約9割を占めるトラック・バス用タイヤは2.5%増の119万1000本で3年ぶりに前年を上回った。一方、ライトトラック用の更生タイヤは25.3%減の8万8900本と5年連続で減少したほか、産業車両用タイヤが10.0%減の9900本、建設車両用タイヤも約9割減の200本となった。トラック・バス用の更生タイヤは昨年値上げ前の駆け込み需要が一部発生したものの、新品タイヤほどの増減はなかった。

 なお市販用のトラック・バス用タイヤにおける更生タイヤの比率は17.9%となった。

 2018年について、同会では前年並みの需要を見込んでいる。この調査は更生タイヤ全国協議会会員によるアンケート調査を基にしたもの。


[PR]

[PR]

【関連記事】