2017年の米国のタイヤ小売店 タイヤ販売本数は5.7%減に

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ: ,

 米GfKが発表した2017年の米国タイヤ小売店舗におけるタイヤ販売本数は前年比5.7%減だった。

 カテゴリー別では乗用車用が7.3%減、4×4/SUV向けが4.0%減、ライトトラック用が3.1%減だった。またサイズ別では、20インチが9.9%増加した一方で、15、16インチは2ケタのマイナスとなり、大口径タイヤの需要増が鮮明になった。

 全体の平均価格は135ドル(約1万4696円)と1.3%増加したものの、販売金額は4.5%減となった。なお、米国でタイヤ小売店舗の売上高は全体の62%を占めている。


[PR]

[PR]

【関連記事】