「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」4月16日から発売

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本ミシュランタイヤは4月12日、広島県と愛媛県の厳選した飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」のセレクションを発表した。書籍は4月16日から全国の主要書店で発売する。価格は税込2916円。

 今回は2013年に中国地方で初めて発行した「ミシュランガイド広島2013特別版」を全面改訂し、新たに愛媛県を加えた。広島県の掲載数302軒のうち91軒が新規掲載となっており、愛媛県の掲載数は216軒。

 同社のポール・ペリニオ社長は「広島県を全面的に再調査し、魅力的な飲食店・レストランおよび宿泊施設を新たに多数掲載することができた。また、広島県としまなみ海道で結ばれる愛媛県のセレクションでも、素晴らしい飲食店・レストランや宿泊施設を幅広く紹介している。両県を訪れる観光客や地元の方々に、このミシュランガイドを素晴らしい体験のおともにして頂けることを願っている」とコメントを発表した。


[PR]

[PR]

【関連記事】