横浜ゴム、今週末開催の「モータースポーツジャパン」に出展

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは4月14日、15日の2日間、東京江東区のお台場地区で開催される国内最大級のモータースポーツの祭典「モータースポーツジャパン 2018 フェスティバル イン お台場」に出展する。同社のグローバル・フラッグシップタイヤブランド「ADVAN」が今年誕生から40周年を迎えることを記念し、新旧の代表的商品や「ADVAN」タイヤを装着したレーシングマシンを展示し、モータースポーツとともに歩んできた“走りのADVAN”をアピールする。

 ブースではグローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」やプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V552」をはじめ、「ADVAN FLEVA V701」「ADVAN A052」などを紹介する。また、1978年に発売した「ADVAN」ブランド第1弾商品「ADVAN HF」や、1981年に発売した大ヒット商品で、昨年ヒストリックカー向けに復刻発売した「ADVAN HF Type D」を展示する。

 レーシングマシンは2018年より開催され、同社がワンメイクサプライヤーを務める「FIAワールドツーリングカーカップ(WTCR)」などで使用されるホンダ「Civic Type R TCR」のほか、1971年から1989年まで開催された「富士グランチャンピオンシリーズ」に参戦した「ADVAN」装着車両を展示する。

 なお、イベントには東洋ゴム、ミシュラン、グッドイヤーも出展するほか、国内外のカーメーカーも各種モータースポーツ活動を紹介する予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】