ピレリ、メルセデス・ベンツからアジア地域のパートナーに認定

シェア:
カテゴリー: ニュース

 伊ピレリは3月14日、独メルセデス・ベンツから「グローバル・メルセデス・ベンツ・アフターセールス・タイヤプログラム」の一環として、アジア地域の「プリファード・パートナー」に認定されたと発表した。両社は協力してマーケティングコンセプトの開発や共同販売キャンペーンなどに取り組む。昨年から日本や中国、韓国、台湾で実施されており、パートナーシップは2019年8月まで継続する。

 メルセデス・ベンツのアフター・セールス部門のセールス・マネジメント・ワールドの責任者であるマティアス・ヴァイトル氏は、「ピレリとの協業により、昨年はカーディーラーでタイヤ事業の拡大に成功し、サービスレベルの向上に繋がった」とコメントしている。


[PR]

[PR]

【関連記事】