東洋ゴム 低燃費とライフを高めたトラック用タイヤ「NANOENERGY M676」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
NANOENERGY-M676-h
NANOENERGY M676

 東洋ゴム工業は3月1日からトラック・バス用オールウェザータイヤの新商品「NANOENERGY(ナノエナジー)M676」を発売した。発売サイズは11R22.5 14PR、同16PR、275/80R22.5 151/148Jで、今年上半期中に8サイズを追加する。価格は全てオープン。

 新商品は、実質的に2002年に発売した「ZEROSYS(ゼロシス)M666」の後継モデルとなる。同社独自のトラック・バス用タイヤ設計基盤技術「イーバランス」や材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」を活用することにより、転がり抵抗を「M636」と比較して31%低減しつつ、ライフ性能は「ゼロシスM666」より18%向上している。

 同社は、2017年に策定した中期経営計画において、タイヤ事業の商品戦略の中でトラック・バス用タイヤの国内向け低燃費商品の投入を掲げていた。同社では、「低燃費性と耐摩耗性を高い次元で両立した新商品が、トラック・バスなどの大型車両の燃費改善に寄与し、車両からの二酸化炭素排出量の削減に貢献することができる」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】