横浜ゴム「FIAワールドツーリングカーカップ」にワンメイク供給

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは2月3日に「ADVAN」(アドバン)レーシングタイヤが「FIAワールドツーリングカーカップ」(WTCR)のコントロールタイヤに採用されたと発表した。契約期間は2018年から2019年の2年間で、ドライ用の「ADVAN A005」とウェット用の「ADVAN A006」を供給する。サイズはともに250/660R18。

 2018年より初開催される「WTCR」は、「FIA世界ツーリングカー選手権」(WTCC)の新名称で、TCR規定レースとして行われる。同社は2006年から2017年まで12年連続で「WTCC」をサポートしてきた実績が認められ、ワンメイクサプライヤーに指定された。2018年の「WTCR」は4月7日、8日のモロッコ戦を皮切りに全9大会以上が予定されている。

 近年は費用面での参加のしやすさや白熱した戦いでTCR規定のレースが世界各地で人気となっている。横浜ゴムは「WTCR」のほかに、地域選手権の「TCR Europe」「TCR Middle East」などをサポートすることが決定している。


[PR]

[PR]

【関連記事】