住友ゴム エアレースの室屋選手を今シーズンも支援

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は1月31日、「レッドブル・エアレース・ワールド・チャンピオンシップ2018」に参戦する室屋義秀選手を「チーム・ファルケン」として4年連続でサポートすると発表した。室屋選手は昨シーズン、アジア人初の快挙となるワールドチャンピオンを獲得している。

 同シリーズは、エアレースパイロットたちが機動性に優れた軽量のレース専用飛行機を操縦し、技の正確さと速さを競う飛行機レースの世界選手権。2月2日から3日にアラブ首長国連邦・アブダビで開催されたシリーズ初戦で室屋選手が2位を獲得した。次戦は4月21日から22日に仏カンヌで行われる。

 同社では、「高性能タイヤをグローバルに展開しているファルケンと、鍛え抜かれた高い技術で活躍している室屋選手とのイメージが合致するため、今年も引き続きサポートする」としており、ファルケンブランドのブランド力強化に繋げていく考えだ。


[PR]

[PR]

【関連記事】