住友ゴム ライフ性能を高めた「エナセーブ EC204」2月に発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
タイヤ幅215以上は5リブパターン(左)、タイヤ幅205以下は4リブパターン(右)

 住友ゴム工業は12月25日、ライフ性能を大幅に向上させた乗用車用タイヤの新商品「エナセーブ EC204」を2月から発売すると発表した。発売サイズは13~18インチの全65サイズで、価格はオープン。

 「エナセーブ EC204」は、従来品(エナセーブ EC203)から4年ぶりの新商品。“お客様により最後まで使える長持ちタイヤ”を目指して開発した。新たなパターンやプロファイルを採用し全ての溝を均一に摩耗させることで、従来品と同等レベルの低燃費性能やウェット性能を維持しつつ、耐偏摩耗性能を16%、耐摩耗性能を4%向上させている。

 同社では「トータルライフの向上でタイヤを無駄なく長持ちさせることができる」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】