【ブリヂストン】「バトラックス」シリーズから5商品投入

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは来年2月に二輪車用タイヤブランド「BATTLAX」(バトラックス)から、スポーツツーリング用「SPORT TOURING T31」(スポーツ・ツーリング・ティーサンイチ)やアドベンチャー用「ADVENTURE A41」(アドベンチャー・エーヨンイチ)など5商品を発売する。

ブリヂストンMCタイヤ発表会
ブリヂストンが発表した新商品

 「BATTLAX」ブランドは1983年に誕生して以来、ユーザーに“走るよろこびと安心感”を届ける商品展開を進めてきた。現在、国内二輪メーカー4社に対するラジアルタイヤの納入シェアは約5割を占めている。

 一方、国内の二輪車市場は2008年のリーマンショック以降、需要が伸び悩んでいるが、排気量250ccを超える小型二輪車は微増傾向にある。こうした中で、今回の新商品はこのゾーンをターゲットに開発した。

 11月30日に開いた発表会で、MCタイヤ事業部の内田達也部長は、「世の中に色々な嗜好品がある中、バイクというものが改めて見直されてきている」とした上で、「一人ひとりのお客様のニーズに応えるべく、多様なバイクライフに適した商品を提供していく」と語った。

 新商品は新開発したパターンやコンパウンドなどを採用することで、従来品より上回る性能を実現した。「スポーツ・ツーリング T31」は十分な安定性を確保しつつ、ウェット性能を大幅に向上させたのが特徴。また、「アドベンチャー A41」はウェット性能に加え、直進安定性やドライ性能なども進化させた。

 シリーズ全体の販売目標本数は従来比1割増を目指す。なお同社は新商品の発売を機に、二輪車用タイヤにもメーカー希望小売価格を設定した。


[PR]

[PR]

【関連記事】