ミシュランと現代自動車がEVタイヤの開発で提携

シェア:
カテゴリー: ニュース
現代自動車のヤン・ウンチョル副会長(左)とミシュランのフローラン・メネゴー上級副社長(右)

 仏ミシュランと韓国の現代自動車は11月15日、EV(電気自動車)向けのタイヤ開発で技術提携すると発表した。仏ミシュランが持つ技術力を活用し、EV用オールシーズンタイヤを開発していく。また、現代自動車のタイヤデザイナーとミシュランのエンジニアがタイヤテストや解析の手法などを共同で進めるほか、ニュルブルクリンクのサーキットや室内の試験装置を用いて、走行テストやデータ分析などを行うことで、高速時のタイヤ振動特性の確認に役立てる。

 ミシュランのフローラン・メネゴー上級副社長は「今回の提携はミシュランにとって重要なマイルストーンである」と述べた。


[PR]

[PR]

【関連記事】