【ミシュラン】米国で廃タイヤ加工業者を買収

シェア:
カテゴリー: ニュース

 仏ミシュランの米国子会社であるミシュラン・ノースアメリカはこのほど、廃タイヤの加工業者である米リーハイテクノロジーズ社を買収した。買収金額は明らかにしていない。買収により、タイヤを含めた先進的なゴム再生原料の利用促進を図っていく。

 リーハイテクノロジーズ社は、新品タイヤなどの原料として応用される微細ゴム粉末を使用済タイヤから加工する。同社の技術により、エラストマーといった原料の初期量を減少させることが可能となる。米ジョージア州のアトランタに工場を持ち、同粉末の生産能力は年産1億4000万ポンド。

 ミシュラン・ノースアメリカのPete Selleck会長兼社長は、「我々は常により安全で持続可能なモビリティをもたらす方法を探している」と述べている。


[PR]

[PR]

【関連記事】