【ミシュラン】新たなブランドイメージでロゴデザインを一新

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:

 日本ミシュランタイヤが新しいミシュランマンのデザインと2つの新しいロゴマークを発表した。

ブランドロゴと企業ロゴ
ブランドロゴ(上)と企業ロゴ(下)

1998年から使用されてきたロゴマークが、今回から「企業ロゴ」と「ブランドロゴ」の2つとなった。新しいロゴマークはこれまでと比べてミシュランマンの存在感が増し、より親近感がもてるデザインにした。

 ブランドロゴは高いパフォーマンスの製品とサービスを提供し顧客のニーズに応えるミシュランの決意を表した。また企業ロゴは「A better way forward」というミシュランの基本方針を加え、“今後進むべき方向”をミシュランマンが指し示すデザインを採用したという。

 同社では「新しいブランドイメージは、デジタル革命やソーシャル・メディアの情報発信にふさわしい形に進化した」としている。

 ミシュランマンは1898年にタイヤを積み上げたデザインとして誕生。それ以来、数回にわたってデザインをリニューアルしていきた。特に近年は、ドライバーに安心感を与えることを目的に、柔和な表情にしているのが特徴。


[PR]

[PR]

【関連記事】