【ブリヂストン】グループTQM大会開催

シェア:
カテゴリー: ニュース
ブリヂストンTQM大会
写真一番右は津谷正明CEO、一番左は西海和久COO

 ブリヂストンは9月21日、タイ・バンコクで「第8回ブリヂストン・グループ・グローバルTQM大会」を開催した。

 同大会は、グループ内の優れたイノベーションや改善事例を共有化することで、グループ全体の品質への意識向上とTQM活動のレベルアップを図ることを目的にしている。

 今年は「Creating Customer Value&Trust」(クリエイティング・カスタマー・バリュー・アンド・トラスト)を大会スローガンに掲げ、世界各国のグループ会社・関連会社から約250名が参加した。

 当日は、各地域・事業所などでの選抜を経たイノベーションや活用事例(15件)と新規部門事例(2件)、前年グランプリ事例(2件)が発表された。その中で、優れた活動事例として「TQM賞」4件と「感動賞」3件を表彰し、グランプリ2件を選定した。

 同社グループは、全員参加でイノベーションと改善活動を推進し、価値・感動の創造を目指していく。


[PR]

[PR]

【関連記事】