【ブリヂストン】データサイエンティスト 早期に100名を育成

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは9月11日、ソリューションビジネスをリードするデータサイエンティストを育成するための研修プログラムを開始したと発表した。

 同プログラムは、SAS Institute Japanと共同で、既存のトレーニングプログラムをブリヂストンの社内向けにカスタマイズしたもの。第1回目は社員23名を対象に研修を実施した。

 同社は商品企画や開発、製造、販売、ユーザーの製品使用過程など各ステージで蓄積されたビッグデータや各種情報を分析・解析し、課題把握から解決策まで対応できる人材の育成を目指している。

 同プログラムを通じて、ビジネス課題を解決する力や情報科学系の知識を使う力、データサイエンスを運用できる力を備えたデータサイエンティストを、早期に100名育成することを目標に掲げている。


[PR]

[PR]

【関連記事】