【横浜ゴム】スタッドレスタイヤを“冬の怪物”に例えたTVCM開始

シェア:
カテゴリー: ニュース
横浜ゴムCMのワンシーン
横浜ゴムCMのワンシーン

 横浜ゴムは乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「iceGUARD 6」(アイスガード・シックス)の新テレビCMを8月19日より北海道エリアを皮切りに放映を始めた。同社のウェブサイト(http://www.y-yokohama.com/)をはじめ、YouTubeやニコニコチャンネルなどSNSの公式チャンネルでも順次配信する。

 新しいCMは「iceGUARD 6」のキャッチコピーである“冬の怪物”を全面的にアピールした内容となっている。雪の降り積もる薄暗い林道の向こうから1台の車両が現れ、回転しながら進む「iceGUARD 6」の映像と切替わりながらゆっくりと迫ってくる。その後、画面は「iceGUARD 6」に覆い尽くされ、“怪物”に例えた「iceGUARD 6」の力強い走りを強烈に印象付ける。

 “冬の怪物”はヨコハマのスタッドレス史上最高性能を意味しており、新商品の性能に対する強い自信が込められている。今後、このキャッチフレーズを使用したビジュアルを店頭広告や販促品にも使用し、市場に浸透させていく計画だ。


[PR]

[PR]

【関連記事】