レポート

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ
ディーラー 238
238

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ

 名古屋市中川区にある中古タイヤ・ホイール・パーツの販売・買取専門店、太平タイヤ。店舗の外壁に“世界最強の中古メガストア”と謳われている通り、2500坪の敷地に、他店を圧倒する在庫量を誇る巨大店舗だ。近年は中古品に対する抵抗が薄れて来店者数は増加している。その半面、安価な海外ブランドの浸透や個人売買を行う一般ユーザーもライバルとなり、事業環境は非常に厳しいという。こうした状況の中でいかに勝ち残って…

タグ: ,
マザー拠点として重要性増す 東洋ゴム タイヤ技術センター
レポート 238
238

マザー拠点として重要性増す 東洋ゴム タイヤ技術センター

 東洋ゴム工業は7月中旬、兵庫県伊丹市にあるタイヤ技術センターの一部を報道陣に公開した。タイヤ技術センターは1966年に、それまで他工場に分散していた開発機能を統合して開設した。それ以来、同社のタイヤの技術力向上のベースとしての役割を担っている。  今回は代表的な試験設備として、氷盤試験機やタイヤ騒音試験機による性能評価の様子を公開した。スタッドレスタイヤのアイス性能を確認するための氷盤試験機は、…

タグ: , , ,
マキシスジャパン 4×4競技を後方支援
レポート 72
72

マキシスジャパン 4×4競技を後方支援

 グラスルーツ(草の根)オフロード競技の一つ、「MAXXIS OCJC チャレンジ・ロック・クローリング2017」の第2戦が7月2日、岐阜・中津川のオフロードパーク黒井沢で開催された。米国が発祥で、4×4車による究極のオフロードレースと言われるロック.クローリング。日本ではまだ馴染みが薄いが、その愛好者は着実に増えている。この競技を協賛するマキシスインターナショナルジャパン(神奈川県伊勢原市、蔡慶…

タグ: , , ,
【グッドイヤー】アイス性能を7%向上した「ICE NAVI 7」
レポート 148
148

【グッドイヤー】アイス性能を7%向上した「ICE NAVI 7」

 日本グッドイヤーは8月から乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「ICE NAVI 7」(アイスナビ セブン)を発売する。新商品は新たなパターンやコンパウンドの改良により氷上でのブレーキ性能やコーナリング性能を高めたことが大きな特徴。同社が6月下旬に横浜市内のスケートリンクで開催した試乗会でその性能を確かめた。 シリーズ20年の節目に新発売  「アイスナビ」シリーズは1997年に初めて日本市場に導入…

タグ: , , , ,
神奈川トヨタのエンジニアがタイヤ性能を体感
レポート 250
250

神奈川トヨタのエンジニアがタイヤ性能を体感

 タイヤの空気圧管理がいかに重要であるか。タイヤ業界に身を置く者にとってはごく“常識”のことだ。しかし、タイヤ業界以外の人たちには知られていないケースが多々ある。タイヤ販売チャネルとして成長を遂げるカーディーラーにおいて、それへの認識を深めるための取り組みがこのほど行われた。 神奈川トヨタの安全啓発活動に神奈川ハマタイヤが協賛  『くるま生活における豊かさの創造に最高の貢献をする』――神奈川トヨタ…

タグ: , ,
【東洋ゴム】伊丹の新本社ビルを公開 社内の連携と結束へ
レポート 284
284

【東洋ゴム】伊丹の新本社ビルを公開 社内の連携と結束へ

 東洋ゴム工業は5月末に移転した兵庫県伊丹市の新本社ビルをこのほど報道陣に公開した。新本社は同社のタイヤ技術センターと同じ敷地内にあり、2013年に開設した基盤技術センター(兵庫県川西市)へのアクセスにも優れる。本社機能とタイヤの技術開発部門、研究開発機能が同じエリアに集約されたことで意思決定の迅速化を図るとともに、社内の一体感を生み出していくことが期待される。  新本社が所在する伊丹地区は199…

タグ: , ,
【ミシュラン】MICHELIN X-ICE3+ 総合性能の高さ実証
レポート 381
381

【ミシュラン】MICHELIN X-ICE3+ 総合性能の高さ実証

 日本ミシュランタイヤは7月4日、都内のスケートリンクで乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「MICHELIN X-ICE3+」(ミシュラン エックスアイス スリープラス)の試乗会を開催した。新商品は最新のコンパウンド技術により、新品時だけではなく摩耗が進んでもアイス性能を維持できる点が最大の特徴となっている。その性能は――。 高い性能を維持するための「Mチップ」  「X-ICE3+」の商品コンセプ…

タグ: , , , ,
心の通うつながりを タイヤガーデン豊中
ディーラー 212
212

心の通うつながりを タイヤガーデン豊中

 タイヤガーデン豊中の住所は豊中市東豊中町6丁目1番5号。府道43号・豊中亀岡線と平行して走る支線沿いにある。 代表の入江優さんによると、このエリアは古くからの高級住宅街として知られるところ。また、大阪市内へのベッドタウンとしてニュータウンが開発されており、大規模な集合住宅も多く建ち並ぶ。そのため交通インフラが整備され市街地化されており、商業施設も充実している。  その同店の、そもそもの成り立ちを…

タグ:
【東洋精器工業】セーフティケージ発売 爆風を安全に誘導
レポート 208
208

【東洋精器工業】セーフティケージ発売 爆風を安全に誘導

 東洋精器工業は6月からセーフティケージ(安全囲い)の新製品としてLT/TB用ブラインド式セーフティケージ「TD-TBi」の本格販売を開始した。同社の太田正彦取締役販売企画部長に話を聞いた。  新製品は、空気充てん作業中に万が一タイヤが破裂した場合、そのときに生じる強烈な爆風からの被害抑制を図るもの。  セーフティケージに対する性能ニーズはこれまで、タイヤホイールやサイドリング、さらにはゴム片とい…

タグ: ,
【横浜ゴム】「GEOLANDAR M/T G003」あらゆる悪路を走破
レポート 768
768

【横浜ゴム】「GEOLANDAR M/T G003」あらゆる悪路を走破

 横浜ゴムはSUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR」(ジオランダー)の新商品「ジオランダーM/T G003」を8月より発売する。新商品はオフロードユーザー向けのマッドテレーンタイヤで、泥道や岩場、ダート、砂利などあらゆるオフロード路面での性能を向上させている。5月下旬に愛知県の「さなげアドベンチャーフィールド」で開催された試乗会でその性能を確かめた。 SUVの需要拡大に応…

タグ: , , , ,
キャップに装着する新感覚TPMS「ブルーセンサー」
レポート 363
363

キャップに装着する新感覚TPMS「ブルーセンサー」

 トライポッドワークス(宮城県仙台市)は新型タイヤ空気圧センサー(TPMS)「BLUE-Sensor」(ブルーセンサー)をリリースした。2輪車から大型トラックバスまで、エアバルブの形状が合致すれば同一の規格を使用できる。現在TPMSの大勢を占めるホイール組み付け型と異なり、エアバルブにキャップとして装着して使用するため、取り付け作業には特に技術を必要としない。  クラウドサービスを得意とする同社が…

タグ: , ,
年間5000本のタイヤ販売を目指すアライ商会
ディーラー 256
256

年間5000本のタイヤ販売を目指すアライ商会

 群馬県の部品商、アライ商会は10年前から本格的にタイヤの取り扱いを開始し、現在も売上を伸ばしている。「タイヤもゴム製のパーツの一つ」と話す新井雄一社長。その販売と在庫管理のテクニックは、大小さまざま多種多様なパーツを取り扱う部品商ならではと言えるものだった。 車体の1パーツとしてのタイヤ  「タイヤ、バッテリー、オイルは消耗品として欠かせない商材。しかしタイヤは保管スペースなどの問題もあり、部品…

タグ: ,
「特装車とトレーラー展」開催 タイヤ関連企業も出展
レポート 220
220

「特装車とトレーラー展」開催 タイヤ関連企業も出展

 6月8日から10日の3日間、千葉県の幕張メッセで「特装車とトレーラー展」が開催され、ブリヂストンをはじめタイヤ関連企業がブースを出展した。  ブリヂストンはトレーラー向けオールシーズンタイヤ「M746」のリトレッドタイヤを出品。ブリヂストンタイヤジャパンの毛塚高通生産技術サービス部長は、「新品とリトレッドを合わせて使うソリューションの提案ができるようになった」と近年の傾向を話す。また「モゲや欠け…

タグ: , ,
オンリーワンの企業を目指す タイヤショップ亘理ゴム
ディーラー 465
465

オンリーワンの企業を目指す タイヤショップ亘理ゴム

 タイヤショップ亘理ゴム。星勝己さんが代表取締役を務める星商事がその運営母体となる。中古タイヤの販売にも注力し、市場でのポジション確立にも努めているさなかだ。  店の所在地は仙台市太白郡郡山8-5-38で、国道4号線・仙台バイパス沿い。東北自動車道・仙台南ICに直結する仙台南部道路との交差点にも近く、クルマ利用者にとってアクセスは極めて良い。東北本線・太子堂駅からの徒歩圏内。古くからの戸建てや新興…

タグ:
オートサービスショー 整備機器各社が最新商品をPR
レポート 187
187

オートサービスショー 整備機器各社が最新商品をPR

 日本最大の自動車機械工具の展示会「第35回オートサービスショー2017」が6月1日から3日間に渡って東京国際展示場で開催された。通路配置などを見直し前回より小間数を拡大して募集した今回は、出展が過去最大の129団体・企業で1078小間となった。また、今年は前回までの動員数や来場者の傾向を踏まえ、学生や平日休が多い整備工場からの来場者数増を狙い、実験的に開催初日を木曜日に変更した。来場者数は速報値…

タグ: ,