レポート

【ミシュラン】イノベーションを生み出す理念と哲学
レポート 194
194

【ミシュラン】イノベーションを生み出す理念と哲学

 世界初のラジアルタイヤやスタッドレスタイヤ、コンパウンドにシリカを配合したグリーンタイヤ、空気の代わりにスポークで支えるエアレスタイヤ、トラック用のシングルタイヤ――これらは「将来の環境のため、ユーザーの利益のためにこういうタイヤが必要だ」との想いのもとにミシュランが生み出してきたイノベーションの数々だ。誕生した当時は、市場からすぐには受け入れられなかった技術もあるが、その後、多くの製品に当たり…

タグ: , , ,
【ミシュラン】日本の開発拠点が担う役割の大きさ
レポート 257
257

【ミシュラン】日本の開発拠点が担う役割の大きさ

 日本ミシュランタイヤはこのほど群馬県太田市にあるタイヤ研究開発拠点「太田サイト」を報道陣に公開した。同施設はミシュラングループの中で、フランス、北米と並ぶ3大拠点の一つ。主に消費財タイヤの静粛性能とウィンター性能の研究開発を行っており、ここで生み出した技術を世界に発信する重要な役割を担う。世界のメジャーブランドとの競争が厳しさを増し、また新興企業が急速に技術力を高めつつある中、一層の性能向上に繋…

タグ: , , , ,
【東洋ゴム】基本性能高めたエアレスタイヤ「noair」
レポート 180
180

【東洋ゴム】基本性能高めたエアレスタイヤ「noair」

 東洋ゴム工業は9月8日、大阪・吹田市内で、近未来型エアレスコンセプトタイヤ「noair」(ノアイア)を発表。報道関係者向けに実車装着試走会を開催し、その実力を初めて披露した。 斬新な「X字型スポーク」で性能を向上  タイヤの基本的な機能は次の4つ。①自動車の重量を支える「荷重性能」②駆動力・制動力を路面に伝える「駆動・制動性能」③路面からの衝撃を和らげる「乗り心地性能」④クルマの方向を転換・維持…

タグ: , , , ,
タイヤ整備の技能コンテスト各地で開催 作業技術の向上へ
レポート 499
499

タイヤ整備の技能コンテスト各地で開催 作業技術の向上へ

 タイヤメーカーや販売会社が、トラック・バス用タイヤの整備作業のレベルアップに向けた取り組みを強化している。活動を継続することで全体の技能が向上し、標準化が進められるなど着実な成果が表れてきているほか、安全に対する技術力や専門性が顧客から評価されるなど、その重要性は今後一層高まっていきそうだ。9月10日にブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴムの3社がそれぞれ開催した整備作業や接客スキルの全国大会を取…

タグ: , , , , ,
アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2017」開催
レポート 200
200

アジア最大級のタイヤ見本市「CITEXPO2017」開催

 アジア地域で最大級のタイヤ見本市「第15回中国国際タイヤエキスポ」(CITEXPO2017)が8月21日~23日の3日間、上海世博展覧館(上海市浦東新区)で開かれ、約400社が出展した。各社はSUV用タイヤをはじめ、レースやスポーツカー向けの商品など独自のラインアップでプレゼンスを示した。期間中、アジアや中東、アフリカなどから約1万4000人が来場した。 ナンカンタイヤ プレミアムゾーンに注力 …

タグ: , ,
【ミシュラン】「X One」拡販へ 試乗会で提案強化
レポート 211
211

【ミシュラン】「X One」拡販へ 試乗会で提案強化

 日本ミシュランタイヤは9月15日、栃木県にあるGKNドライブラインジャパンのプルービンググラウンドでトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」(エックス・ワン)の試乗イベントを開催した。同社ではここ数年、「X One」の優位性を訴求する取り組みを積極化しているが、今回はタイヤ販売店や運送会社など関係者約120名が参加する大規模なイベントとなった。幅広いユーザーにそのメリットを訴求すること…

タグ: , , ,
女性ならではの“おもてなし”を タイヤガーデン 富士I.C.
ディーラー 435
435

女性ならではの“おもてなし”を タイヤガーデン 富士I.C.

 静岡県内でタイヤショップ4店を展開するホリイ(販売本部・富士市日乃出町5番地、堀井直社長)。市場が成熟し経済環境が厳しさを増す中、堅調な推移をみせ着実に地歩を固めている。その要諦とはなにか。タイヤガーデン富士I.Cからレポートする。 接客と整備、それぞれの業務を分業化  ホリイは1947年に創業した老舗のタイヤショップ。タイヤガーデン富士I.C.のほかに、タイヤガーデンHorii(伊豆市)、GR…

タグ: ,
【ミシュラン】3Rを輸送業界の課題解決の切り札に
レポート 280
280

【ミシュラン】3Rを輸送業界の課題解決の切り札に

 日本ミシュランタイヤは7月28日、新潟県内でトラック・バス用タイヤの「3R」コンセプトに関するユーザー向けセミナーを実施した。3Rはミシュランが推奨するリグルーブやリトレッドを活用することにより、タイヤの経費を削減するとともに、廃棄物の削減や省資源化、CO2排出量の削減を図るもの。当日は北陸信越地区を中心とした運送会社やタイヤディーラーなど約60名の関係者が参加した。会場では同社の取り組み状況が…

タグ: , , , ,
【横浜ゴム】4つ目のベネフィットを加えた「iceGUARD 6」
レポート 743
743

【横浜ゴム】4つ目のベネフィットを加えた「iceGUARD 6」

 横浜ゴムは乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD」(アイスガード)ブランドの新商品「アイスガード6」を9月1日より順次発売した。「iceGUARD 6」は氷上性能に加え、近年ユーザーからのニーズが高まっているウェット性能にも着目して開発。トレッドパターンやコンパウンドに最新の技術を搭載し、従来品(iceGUARD 5プラス)から性能を大きく向上させている。今年2月下旬に旭川市にある横浜ゴム…

タグ: , , , ,
旧車の展示会盛況に ブリヂストンとミシュランが初出展
レポート 275
275

旧車の展示会盛況に ブリヂストンとミシュランが初出展

 ヘリテージカーの展示会「オートモビルカウンシル2017」が8月4日から6日まで千葉市の幕張メッセで開催された。国内外の自動車メーカーやパーツメーカー、ヘリテージカーの販売店などが出展した。来場者数は前回より約9000人増え、3日間で延べ2万7525人だった。  2回目の開催となった今回はタイヤメーカーからブリヂストンと日本ミシュランタイヤが初めてブースを出展。ブリヂストンのブースではプレミアムブ…

タグ: , ,
【住友ゴム】二輪車タイヤの点検活動を実施
レポート 143
143

【住友ゴム】二輪車タイヤの点検活動を実施

 住友ゴムグループの二輪車用タイヤ販売会社であるダンロップモーターサイクルコーポレーションは8月5日、「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」の一環として二輪車用タイヤの安全点検活動を全国5カ所で一斉に実施した。  この活動は8月19日の「バイクの日」に合わせ、タイヤに起因する事故の未然防止を目的として2012年から全国の道の駅やレストハウスなどで実施してきた。2014年は悪天候で中止となったため、今回…

タグ: , , ,
“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ
ディーラー 438
438

“無いものは無い”で生き残る――中古タイヤの太平タイヤ

 名古屋市中川区にある中古タイヤ・ホイール・パーツの販売・買取専門店、太平タイヤ。店舗の外壁に“世界最強の中古メガストア”と謳われている通り、2500坪の敷地に、他店を圧倒する在庫量を誇る巨大店舗だ。近年は中古品に対する抵抗が薄れて来店者数は増加している。その半面、安価な海外ブランドの浸透や個人売買を行う一般ユーザーもライバルとなり、事業環境は非常に厳しいという。こうした状況の中でいかに勝ち残って…

タグ: ,
マザー拠点として重要性増す 東洋ゴム タイヤ技術センター
レポート 391
391

マザー拠点として重要性増す 東洋ゴム タイヤ技術センター

 東洋ゴム工業は7月中旬、兵庫県伊丹市にあるタイヤ技術センターの一部を報道陣に公開した。タイヤ技術センターは1966年に、それまで他工場に分散していた開発機能を統合して開設した。それ以来、同社のタイヤの技術力向上のベースとしての役割を担っている。  今回は代表的な試験設備として、氷盤試験機やタイヤ騒音試験機による性能評価の様子を公開した。スタッドレスタイヤのアイス性能を確認するための氷盤試験機は、…

タグ: , ,
マキシスジャパン 4×4競技を後方支援
レポート 119
119

マキシスジャパン 4×4競技を後方支援

 グラスルーツ(草の根)オフロード競技の一つ、「MAXXIS OCJC チャレンジ・ロック・クローリング2017」の第2戦が7月2日、岐阜・中津川のオフロードパーク黒井沢で開催された。米国が発祥で、4×4車による究極のオフロードレースと言われるロック.クローリング。日本ではまだ馴染みが薄いが、その愛好者は着実に増えている。この競技を協賛するマキシスインターナショナルジャパン(神奈川県伊勢原市、蔡慶…

タグ: , ,
【グッドイヤー】アイス性能を7%向上した「ICE NAVI 7」
レポート 525
525

【グッドイヤー】アイス性能を7%向上した「ICE NAVI 7」

 日本グッドイヤーは8月から乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「ICE NAVI 7」(アイスナビ セブン)を発売する。新商品は新たなパターンやコンパウンドの改良により氷上でのブレーキ性能やコーナリング性能を高めたことが大きな特徴。同社が6月下旬に横浜市内のスケートリンクで開催した試乗会でその性能を確かめた。 シリーズ20年の節目に新発売  「アイスナビ」シリーズは1997年に初めて日本市場に導入…

タグ: , , ,